お役立ち情報

 

不動産便利帳・用語集

知っていれば困らない!不動産のまめ知識

業法35条で重要事項説明書(物件の説明書)は宅地建物取引主任者が主任者証を提示のもと説明することになっています。 悪質な業者になると物件の説明もせずに契約を進めるところもあります。ご注意ください。

 

建物の構造不動産養護集

意外な落とし穴契約書の効力

 

1. 建物の構造

建物の主要部分を構成する構成材料によって分類されます。

 

構造 特徴
RC 鉄筋コンクリート造 中高層マンションなどがこの例です。耐火性、耐震性に優れています。
SRC 鉄骨鉄筋コンクリート造 中高層マンションなどがこの例です。耐火性、耐震性に優れています。
ALC 重量鉄骨+石膏ボード 1~4F建てのマンションに良く見られる構造です。耐火性、耐震性に優れていますが、遮音性はRC、SRCよりも劣ります。
軽量鉄骨造 最近のハイツ等に一番良く使用されています。耐震性の強さは阪神大震災で高く評価されています。遮音性は上記構造よりも劣ります。
木造
(2×4)
アパート、文化住宅などがこの構造です。最近では輸入住宅などが採用しています。2×4工法を利用したオシャレなハイツが人気。耐火性は劣るものの他の部分については軽量鉄骨造と同程度です。

ページの先頭へ戻る

2. 不動産用語集

賃貸用語 特徴
家賃 毎月支払わなければならないお部屋の使用料。
殆どの場合、翌月分先払いになっています。
敷金 一般に入居する際に家主様に支払う保証金です。
解約時には損害・弁償を差し引き残金は返金されます。
敷引 預けていた敷金の中からあらかじめ引かれてしまうお金です。
礼金 敷引と異なり、敷金とは別に家主様に支払うお金です。
敷引と礼金が同時にある物件はありません。お部屋探しの際には表示にご注意ください。
保証人 もし賃貸借人(あなた)に万が一のことが起こった場合に、あなたに代わって債務を履行する人のことです。
したがって金銭面でも保証能力が必要になります。
仲介手数料 仲介手数料とは賃貸物件では家賃の1か月分、販売物件では販売価格によって異なります。
共益費 共用部分の維持費のことです。例えば廊下の電球の交換や清掃などの費用です。
徒歩1分 1分は80mで計算します。
よく広告等で○○駅より徒歩5分と書いてありますが、この場合○○駅より400mの距離であるといえます。

ページの先頭へ戻る

STEP3:物件情報を集める

物件を決める際に忘れがちなのが・・・

 

収納スペース 収納スペースは充分ですか?いざ生活を始めると以外に荷物が多くなるもの。大き目の収納をお勧めします。
コンセントの数 ・必要な電化製品が全て使用できますか?無理なタコ足配線は事故の元です。
・また、キッチンが電気かガスかもポイント。エアコン用コンセントやエアコンスリープがあるか。
部屋の広さ
天井の高さ
・ベットやタンス、本棚など大きな家具が納まりますか?
・洗濯機や冷蔵庫の置き場所の確認。
(広い部屋でも窓の位置により、大きな家具が置けない場合もあるので注意)
日当り、風通し ・部屋の向き、日照時間を確認。隣接建物の状況も大きなポイントです。
・窓を開けたときの風通り、下駄箱の中やサッシの下方等にカビが無いか。
防音 足音は響かないか、壁の厚さはどうか。付近の騒音も確認を。

ページの先頭へ戻る

4. 契約書の効力

契約書は賃貸契約の基本で、一番大切なものです。
印鑑を押してしまったら内容について知らなかったではすまされません。

 

契約の期間 契約の開始日から家賃を支払わなければいけません。
不動産屋さんと充分に相談してください。
更新・解約 契約を更新する際の手数料の有無。解約時の契約予告の期間と方法。
(一般的には契約終了の1ヶ月前までに解約通知書を提出。)
賃料 家賃・保証金・敷引等に間違いは無いか家賃の値上げはどうなっているのか確認してください。
家賃の支払方法 最近では振り込みか自分の口座からの引き落としなどが一般的ですが直接持参する場合や 家主様による 集金の場合などもあります。
禁止事項 禁止事項の主なものは〈ペットの飼育〉〈ピアノの持ち込み〉〈部屋の造作の変更〉〈部屋の転貸〉〈ストーブの使用〉など。
これらに入居者は従う義務があり、守らない場合は退去させられることもあります。
とくに解約条項には、その物件の事項が記載されていますので注意してください。

ページの先頭へ戻る