無料査定サービス

 

売却までの流れ

1.ご売却の第一歩は、価格査定から2.質問や相談はご遠慮なく

3.販売価格の決定4.媒介契約の締結

5.販売活動について6.販売上のアドバイス

7.契約条件調整8.ご契約について

9.残高決済と引渡し

9.残金決済と引渡し

ご契約後、買主様は銀行などに住宅ローンを申し込みします。
その後、約1ヶ月程度で融資内定ということになります。
これで、ローン解約(※)の心配も解消します。
買主様の住宅ローンの資金実行日が確定すると、営業担当者から決済と引渡しの案内が送られてきます。
その後の手続きとしては以下のようなものがあります。

 

(※) ローン解約とは、買主様が住宅ローンの申し込みをしたにもかかわらず、期日内に融資の承認を得られなかった場合、また融資が否認された場合に、白紙解除できる、という特約です。
売主は、受領済の手付金等をすべて買主様に返還しなければなりません。

 

売主の住宅ローンの完済手続き

売主が物件を購入した時に借りた住宅ローンを一括返済するという手続きです。
段取りはすべて、不動産会社が行うので安心です。

 

残代金の受け取り・登記手続と鍵の引渡し

買主様から残代金や諸費用を受け取り、買主様名義に登記を移転する手続きです。
残代金は高額なため、銀行振込や預金小切手で受け取ることが一般的です。
そのため、手続きは銀行などの金融機関で行われます。

 

当日の流れ

1.必要書類の確認

司法書士の立会のもと、登記移転に必要な書類を確認します。
必要な書類はケースに応じて異なります。
担当者から連絡がありますので、事前に準備をしましょう。

 

2.登記手続

司法書士が用意した登記の移転の書面に、売主様・買主様双方が署名します。
また、上記の必要書類を司法書士に渡します。
司法書士は取引完了を確認した上で、移転登記の手続きを行います。

 

3.残代金・各種清算金の受け取り

ご契約書に記載された残代金と、日割計算された固定資産税や
管理費等(マンションの場合)を受け取ります。

 

4.鍵の引渡し

玄関や勝手口、物置、郵便受けなどの鍵をすべて買主様に引き渡します。

 

5.仲介手数料の支払い

取引の完了をご確認いただき、不動産会社に仲介手数料の残金を支払います。

 

売却のご相談はこちら>>

ページの先頭へ戻る